6月3日に発表された5月分の米雇用統計では、非農業部門の雇用者はわずか3.8万人の増加にとどまった。16万人程度との市場予想を大幅に下回る内容だ。失業率こそ4.7%と金融危機後の最低水準まで低下した…