以下、気分に属する感想なのだが、最近の経済政策をめぐる国会や政府、日本銀行の議論を眺めていると、失礼ながら質が低下しているような気がして仕方がない。次のようなことがあるからだ。第一に、提案されたり、…