外国人投資家が牽引役となって回復してきた日本株。だが、昨年夏以降は外国人の売り越しが続き、日本株への投資は減少傾向にある。株価もタイミングを同じくして8月に天井を打ち、年明け以降は軟調な展開が続いて…