企業のホームページや採用パンフレットに掲載されているのは、「採用広告」であり、純粋な「採用情報」ではない。企業側にとって都合のいい情報だけが書かれている。一方で『就職四季報』(小社刊)は企業から掲載料をいっさい受け取らない。公正中立な立場で編集をしていることが、毎年、会社選びに迷う就活生の信頼を集めている。『就職四季報』に詰め込まれたデータを活用して、就活を乗り切ろう。

Q. ブラック企業を見分けるにはどうすればいいですか?